FC2ブログ
出合のエンジェルおいろけ どっとこむ。おいろけ どっとこむ.oiroke com官能小説
おいろけ どっとこむはアダルトな彼方と貴女の素敵な出会いを応援するぶろぐサイトです。大人のおいろけ どっとこむでセレブな出会いを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
恋愛サイトランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
恋愛サイトランキング
官能小説「出会い系女性体験談オナニー]完
クンニされて太ももまで愛液とよだれが滴っているおまんこに、
トオルの太くて長い指を入れられて、私は体をのけぞらせた。

「ああんっ!はぁっ・・・ああっ。」

「アイちゃんのおまんこ、まだちょっとキツいけど、もう俺も限界だから、ちんぽ入れちゃっていい?」

「コンドーム・・・つけてくれるなら・・・。」

トオルはさくっとちんぽにコンドームを装着して、私の腰を落とさせた。

「自分でおまんこにちんぽ咥えこんでみて。」

膣口をみちみちと押し拡げるように、トオルのちんぽが入ってくる。

するっとトオルの両手が私の服を脱がせた。

ブラジャーもはずされて、上半身裸にされてしまう。

「いやあっ!ダメっ!」

むき出しになったおっぱいを両手で隠していたら、スカートまで脱がされて、完全に裸になってた。

「もっとおまんこの奥まで、しっかり咥え込んでよ!」

トオルの大きな手が私の腰をつかんで、ずんっと奥までちんぽを突き刺した。

後ろから強引におっぱいをもまれて、おまんこの中のいいところを太いちんぽでこすられていると、体がふわふわしてきて、気持ちよさに包まれる。

「あはっ・・・イイっ・・・奥までっ・・・ちんぽ気持ちいいっ!」

たくましいトオルは当然、一回の射精なんかでは終わらなくて、
私達はとっぷり日が暮れるまでカーセックスを愉しんだ。

あんまり気持ちいいセックスだったから、今でも時々、オナニーのおかずにしてるくらい。
スポンサーサイト
[PR]

[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2009/09/25(金) 14:55 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 出合のエンジェルおいろけ どっとこむ。おいろけ どっとこむ.oiroke com官能小説. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。